宇宙兄弟31巻のネタバレと感想!日々人がロシアへ向かった理由とは?

前回の巻では、月面にいるムッタは、宇宙服が破れて酸素がうまく行き渡らない船長のエディを無事救出したところでした。

また近々、太陽フレアが月に近づき、高い放射線を浴びることになる危険もありました。そのため、宇宙船に早く帰らなければならないという時間との勝負でもありました。

ハラハラドキドキしましたね。無事フレアが来る前にエディと共に帰還でき、ひと段落といったところでしょうか。

31巻では、舞台は日々人サイドに移ります。日々人は以前月面へ行ったのですが、調査中に月のクレーター部分に落ちてしまい九死に一生を得ました。

その際、落ちたときに酸素がうまく行き渡らないトラブルに遭い、帰国後トラウマでパニック障害になってしまいます。

パニック障害は乗り越えたものの、それがきっかけで日々人はNASAを辞め、ロシアの宇宙局へ渡ります。ロシアの国柄や、NASAとのギャップに戸惑いを感じる日々人。

これからどうなってしまうのでしょうか。31巻では、日々人のロシアでの生活が主に描かれています。

今回はそんな「宇宙兄弟31巻」についてのネタバレと感想をお伝えしたいと思います。

宇宙兄弟31巻のネタバレ1 日々人がもう一度月へ行くために!

まずたこの回を要約すると、

  • 日々人はバックアップクルー(月へ行くチームを支える人)を目指す。
  • ロシアでは独特の訓練方法がある。
  • 日々人は持前のコミュニケーションスキルで徐々に仲間と打ち解けていく。
  • 宇宙局の仲間や上司と「家族」になることが求められる。

そもそも、ロシアへ向かった理由はズバリ「兄弟2人で一緒に月へ行くため」です。日々人はその夢を叶えるためロシアへ行ったのです。彼の真っすぐさや行動力に胸が打たれます。

日々人はもう一度月へ行くことができるのでしょうか。まだまだ道のりは遠いですが、一歩一歩確実に前に進んでいる姿は素直にカッコいいですね。

宇宙兄弟31巻のネタバレ2 オリガとの今後はどうなるのか?

宇宙局での人間関係だけでなく、プライベートの日々人の今後も目が離せません。「ロシアの英雄」であるイヴァン・トルストイは日々人がパニック障害の時から世話をしてくれていました。

その娘のオリガは、出会った頃はまだ15歳。日々人のファンであり、一流のバレリーナを目指しています。

オリガは5歳からバレエを始めますが、レッスンの厳しさやケガなど何度も心が折れそうになります。

そんな挫折を繰り返しながらも、オリガは見事主人公に選ばれるのです。その栄光の裏で、オリガが必死で努力する姿勢に日々人も刺激を受けて訓練に取り組みます。

夢は一人ひとり違うけれど、それに向かって努力する姿を見ると「自分も頑張ろう」と奮い立てる2人の関係性がとても羨ましく思います。

また、そんな2人も時間が経つにつれ距離が縮まっていきます。それは、お互いを支えあい、励ましあう仲間のようなものなのか、恋愛に発展するのか…今後の展開が気になります。

宇宙兄弟31巻のネタバレ3 ムッタはシャロン展望台の設置を目指す。

ムッタは、現在月面で活動しています。現在は、太陽フレアの影響で強い放射線が届き、通信障害や停電などのアクシデントが起こります。

月面での船外活動は中断し、船内で仲間と共に放射線がなくなるのを待ちます。

今回ムッタのミッションの中には、「月面に展望台を設置する」というものがあります。

これは、ムッタにとって母のような存在である天文学者のシャロンが提案したものです。もし、月に展望台が設置できれば、地球と違って無酸素で空気の層がない分、たくさんの星や惑星が見られます。

それは、地球では見られないもので宇宙の謎や新しい惑星の発見などにつながるのです。とても夢が広がりますね。現在シャロンはASLという病気と闘っています。

幼いころから英語や音楽、宇宙のことなどをムッタに教えてくれたのもシャロンです。そんな恩人のシャロンとの夢をムッタは叶えることができるのでしょうか。

31巻ではその導入部分が描かれています。「早く次巻が読みたい~!」と歯がゆくなるところで終わるので楽しみにしていましょう。笑

宇宙兄弟31巻の続きはこちら↓

ページが見つかりませんでした | 漫画FanMania

宇宙兄弟31巻の感想

宇宙兄弟では、主人公の2人の夢だけでだけではなく、たくさんの人の夢が詰まった漫画です。

ムッタ側、日々人側それぞれ物語があります。お互いが辛いときや重要な事件が起きたときに、直接励ましたり、アドバイスをしたりするのではなく、何気ない行動や言動で支えている関係とは兄弟ならではだと感じます。

また、兄弟以外でも、周囲の人たちのドラマや過去も心に染みるシーンが数多くある作品です。この漫画は、子供のころの夢を思い起こさせる力を持っています。

また、今の自分にポッと熱い気持ちやエネルギーを注入してくれます。「少し元気が欲しい」「明日はまた頑張りたい」と思う人におすすめの漫画だと思います。

現在は、ロシアと月面。2人の歩む道はまだまだ重なりませんが、果たして2人で共に月面へ行くことができるのか。それまでにどれだけのドラマがあるのか。今後の2人の展開に胸が躍ります。